ABOUT US

神奈川県塗装協会小田原支部 青年部について

公益社団法人神奈川県塗装協会小田原支部青年部は、 塗装協会会員の後継者や青年経営者づくりの一環として組織された団体です。 将来の塗装業界を担うために、経営に関する研修会や講習会の開催を主な目的として活動を行っています。 また、横のつながりを活かし、資質の向上や課題の解決など、将来を見据えた活動を目指しています。

部長あいさつ

塗装を通じて「安心」と「信頼」をお届けできるよう尽力します!

公益社団法人神奈川県塗装協会小田原支部青年部のホームページにアクセス頂きありがとうございます。 私たち青年部は、後継者や青年経営者づくりの一環として組織され、将来の業界を担うべく日々活動をしています。 主な活動としては、経営等に関する定例会を開催したり、日頃から大変お世話になっている地域の皆様方へ少しでも恩返しができるよう塗装のボランティアを行なったりと様々な事にチャレンジをしています。 多くの方々に塗装を通じて安心、信頼をお届けできるよう日々精進していく所存です。 地域の皆様方、諸先輩方におかれましては引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

塗装協会小田原支部青年部 2019年度部長
松本塗装  松本 清延

団体概要

  • 団体名

    公益社団法人 神奈川県塗装協会小田原支部 青年部

  • 会員数

    16人

  • 役員数

    8人

  • 管轄エリア

    小田原市・南足柄市・開成町・松田町・山北町・湯河原町

  • 事業内容

    塗装技能・技術に関わる知識の向上と啓蒙活動

  • 沿革

    親会である神奈川県塗装協会は、昭和46年1月6日に技能技術の啓蒙活動を目的に発足されました。その発祥は古く、明治まで遡り、日本国内の塗装業界団体の中で最も古いといわれています。青年部は、塗装協会会員の後継者や青年経営者を育てることを目的に組織された団体です。経営に関する研修会や講習会の開催を主な目的に活動を行っています。また、横のネットワークを活かし、資質の向上や課題の解決、新たな業界創造など、未来を見据えた活動を目指しています。

ページトップボタンTOPへ